本文へ移動

概要

名称
一般財団法人 周南観光コンベンション協会
所在地
〒745-0033 山口県周南市みなみ銀座1-8
TEL
0834-33-8424
設立
平成25年5月

「周南コンベンションシティ」の推進

市内外から、人と人とが集い、交流することによる賑わいの創出と地域経済の活性化

周南市の取り組み

国内コンベンションの誘致促進

総合スポーツセンター等を活用したスポーツコンベンションの誘致
文化会館、美術博物館を活用した文化イベント等の誘致
ホテル等の民間施設を活用した各種会合等の誘致
フィルムコミッション設立による映画等のロケ誘致
新たな外客誘致型コンベンション、イベントの創設
官民協働による積極的な誘致活動の展開

コンベンション受入体制の整備

市役所内推進組織の設置
コンベンション開催補助金等の支援策の拡充
市内のコンベンション関連施設に係る情報発信の強化
旅行会社をはじめとした民間への情報提供(施設情報、アフターコンベンション情報など)、誘致活動
おもてなし、ホスピタリティの向上のための人材育成
コンベンション関連団体との連携による「コンベンション協会」の設立を検討

アフターコンベンションの強化・充実

コンベンション参加者に対する市内滞在型観光ルート等の提案
コンベンション参加者に対する観光、飲食、娯楽情報等の提供(市内における消費を喚起)
コンベンション参加者と市民等との交流を促進する付加価値(プラスワン事業)の実施
リピーター獲得に向けた「おもてなし観光」の推進
コンベンション主催者に対するアフターセールスの充実

周南コンベンションシティとは

  周南市は、実に多彩な地域資源に恵まれています。 豊かな自然、美しい風景、滋味に富んだ産品、日本の産業を支える港・臨海部のコンビナート、いにしえより育み受け継がれてきた伝統・文化・風習。数えあげれば切りがありません。 特に、全国的な規模やその機能などから大変高い評価をいただいている「周南市文化会館」や「キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター」「周南市周南緑地運動公園」「周南市美術博物館」などは、本市が自慢することのできる施設です。 山陽新幹線や山陽自動車道・中国自動車道のインターチェンジも市内4箇所にあり、交通アクセスに恵まれていることも、本市の大きな特徴の一つです。 この特徴、長所を最大限に生かすことにより、地場産業の振興や地域の活性化につなげていこうという取り組み、戦略が「周南コンベンションシティ」です。 全国規模の会議や大会、イベント等を官民あげて積極的に誘致し、多くの皆さんにここ周南市を訪ねていただき、泊まってもらい、夜には本市の誇る飲食街で、周南市ならではの料理やおいしい酒を堪能していただく。翌日には、四季の移ろいの中「ちょっと観光」を楽しんでもらい、帰路につかれる際には、両手一杯に思い出の詰まったお土産を抱え家族が待つ我が家へ…。 この「周南コンベンションシティ」を実現することで、賑わいや話題に溢れ、未来につながる「周南市」の創造を図ります。 皆さんのご協力、ご支援をよろしくお願いします。
 
平成24年 7月   周南市長 木村 健一郎
一般財団法人
周南観光コンベンション協会
〒745-0033
山口県周南市みなみ銀座1-8
TEL.0834-33-8424
FAX.0834-33-8425
TOPへ戻る