宿泊日
人数
名 ×
予算
食事

エリアから探す

地図



交通情報

周南市へのお客様の声と
周南市のホテル情報は
トリップアドバイザー

 

お天気情報

フィルムコミッション

フィルムコミッションとは

周南市では、市のイメージアップや観光客誘致を図るため、「周南フィルム・コミッション」を設置し、映画やテレビドラマ等のロケの誘致や支援を行っています。
周南市は映像制作者の方々にロケ候補地として活用頂けるよう 積極的な情報発信を行いまた、周辺で行われる撮影の際の各種使用手続きや情報提供など、様々な形で映像制作支援を行ってまいります。

業務内容

業務項目 内容
情報提供・手続支援 周南市で行われる映画やTVドラマなどのロケーション撮影の際に、撮影に関係する地域や施設等の情報を提供したり、道路や公共施設等の使用手続き等を支援いたします。
撮影協力体制作り 映画やTVドラマのロケーション撮影には地元住民の方々をはじめ多くの人の協力が必要です。周南市フィルム・コミッションでは、各市町村と連携をとるなど撮影体制作りのお手伝いをいたします。
撮影協力の体制作り 周南市フィルム・コミッションでは、市広報誌やパンフレット・WEBサイト等で周南市で撮影された映像作品をPRしています。周南市で撮影の映像作品は市にとっても大変魅力的な観光PRの素材となりますので、しっかり応援させていただきます。

わが町ロケ班


※応募先など詳細は決定次第掲載致します。
 

周南エリア・ロケーション情報

山口県フィルムコミッションが掲載する、ロケ地画像です。 様々な風景を撮影し映像製作者の方々に向けてロケ候補地として検討して頂けるよう情報発信を行っています。

文化庁「全国フィルム・コミッション・コンベンション」について

 文化庁は,「これからの日本映画の振興について~日本映画の再生のために~(提言)」(平成15年4月24日「映画振興に関する懇談会」)を受け,日本映画の創造活動を活性化させるとともに,地域文化の振興に資するため,撮影関係者がより多くの場所で円滑に撮影を行うことを可能ため,フィルムコミッション(自治体等を中心に設立されたロケーション(野外撮影)を誘致する非営利組織)の活動を支援しております。
 その取組の一つとして,文化庁は,平成15年10月24日に,フィルムコミッションなど撮影関係者と関係省庁とが一同に会し今後のフィルムコミッションの在り方や,撮影関係者がより多くの場所で円滑に撮影を行うことを可能とするための規制緩和など撮影環境の整備について話し合う「フィルム・コミッション・コンベンション~『文化力』としてのフィルムコミッション~」(共催:全国フィルム・コミッション連絡協議会)を開催しました。

ロケ地マップ(山口ロケ地マップ「シネマの旅」)

周南市を舞台とした作品をご紹介いたします。(山口県フィルム・コミッション)
 

映画「出口のない海」
2006年9月公開。大津島(周南市)、下松市で撮影が行われました。

映画「ロボコン」
2003年9月公開。周南市、光市で撮影が行われました。

 

特攻の島探訪MAP
第二次世界対戦中に実在した特攻兵器「回天」を描いた作品「特攻の島」
(佐藤秀峰 作)に登場する場面と実際の風景を比較しながら大津島や

回天のことを紹介するパンフレット

今年、戦後70年を迎える中で、回天の史実が風化しつつあります。「特攻の島探訪MAP」は、MAPを見ることで、多くの方に大津島(回天記念館)に行きたい、自分の目で見てみたいなど、回天を知るきっかけを作ることを目的として製作いたしました。漫画「特攻の島」の舞台を探訪すると謳うことで、漫画を見て興味を持った若者にも、実際に足を運んでいただきたいと考えております

回天リーフ外面.jpg

回天リーフ中面.jpg

【ダウンロードはこちらから】
【PDF】特攻の島探訪MAP
   

 

ページのトップ